About this site


当サイト内の情報、画像などについて

 
  当サイトで引用・紹介している記事や画像に関して問題がありましたら、恐れ入りますが、管理人までご連絡ください。ただちに対処いたします。また引用・紹介にあたっては、充分な調査をしているつもりですが、個人レベルでの情報収集には限界があります。情報が古い、記述に間違いがあるなど、ご指摘いただけると大変ありがたいです。当サイトは非営利運営であり、開設の趣旨はあくまでも永井流奈さんの応援にあります。この点をどうかご理解いただき、寛大な目で見守っていただければ幸いです。  


当サイトへのリンクなどについて

 
  当サイトはウェブの精神にのっとりリンクフリーですが、リンクの際にはサイト構成や内容の変更を考慮し、サイトトップのURL:http://www.nagailuna.com/にリンクを張っていただけるようお願いいたします。ディープリンクはお避けください。また、当サイトの内容を引用・紹介いただく場合は、すべて自己責任でお願いいたします。違法性の疑いのあるサイト、誹謗中傷や公序良俗に反する内容を含むサイトからのリンクは、発見次第、厳格に対処します。  


当サイトのドメインについて

 
  当サイトは nagailuna.com の独自ドメインを取得しています。これは、永井流奈さんのファンサイトであることを簡潔なURLで示すことだけが目的ではありません。貴重な無形の資産である、永井流奈さんの個人名ドメインを保全することが、もうひとつの目的です。ドメインは先取主義であるため、サイバースクワッター(cybersquatter)と呼ばれる、転売目的で企業名や個人名を取得する者があとを絶ちません。
  最近になって、ようやく裁判所やWIPOの仲裁裁定センターが、登録商標や有名個人名について、強制使用禁止命令を下すなど、先取主義にも一応の制限が加えられるようになりつつありますが、どこまでを著名人とするかなど不明確な点が多く、最終的な裁定は司法にゆだねるしかないのが現状です。
 
  日本の芸能人の名前も、本人や所属事務所、ファンサイトへの転売を目的として、サイバースクワッターの投機対象にされていますが、国内各芸能事務所やファンサイトの対応状況は心許なく、多くの著名な人名がドメインとして先取されてしまっています。
  永井流奈さんの名前も例外ではありません。例えば、lunanagai.com は、すでにカナダで取得されています。<参照>
 
  当サイトは、幸いにもnagailuna.com ドメインの先取・保全に成功しました。これはファンサイトとしての大きな誇りです。永井流奈さんの個人名ドメインは、これ以外にも各種の組み合わせが想定できますが、将来、永井流奈さんの公式サイト開設が決定し、その時、万が一、nagailuna.com ドメインの使用を希望される場合、また永井流奈さん個人が、同ドメインを必要とされる場合は、ただちに無条件・無償にて、本ドメインの所有権をお譲りすることをお約束いたします。


 

永井流奈ファンサイト LUNA CHANNEL
TOPへ戻る